<< 冬タイヤの凄さを実感してきました。 | home | 自家製チーズのカフェ >>

琴引マウンテンエンデューロ2013 本戦

つづき



今年は前夜祭を早めに切り上げ

近くの宿泊施設に泊まりました

琴引の夜は息が白くなるほど寒くなり

体の芯まで冷えていた僕たちは温泉に入り翌日に備えました。

IMAG0924.jpg



レース当日は木村先生のあいさつから始まります

じつは木村さん 琴引公式ブログでは毎回のように登場し

今や大人気

木村さんが登場すると今日一番の拍手と黄色い歓声が飛び交います



iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png

開会式も終り、準備をしているとカーセンス大応援団がやってきました

きっとウッチーの無様な姿を笑いに来たのでしょうか

うっちーは応援団が来ると急に緊張した面持ちになり

「やばい、やばい。どうしよう、どうしよう」

と言っています。


iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

でも大丈夫です。うっちーが華麗にセクションをクリアーしていく姿を誰も求めていません。

派手に転んでアタフタしている方がギャラリーも喜びます。



iPhoneImage.png

今回の参加は過去最高の230台オーバー

ウッチーはここでも多くのバイクに圧倒されています


iPhoneImage.png

ウッチーは去年スタート直後

遭難し最後までコースに姿を現さなかった結果写真がほとんど残っていないので

今回は先に記念撮影





そんなこんなでスタート!!

最初はさわやかに走れるコースで気持ちいい!

とことこ走っていくと最初のセクションにやってきました

 


僕は華麗にステアを駆け抜けていきます

この時点では「今年は1週できるのでは!!」

と 思っていましたが考えが甘かったです

 


うっちーはセクションを見たとたん

動こうとしません

奥で社長にアドバイスをもらいながらルートを確認しています。

早く発進しろ!  こっちはカメラ準備してんだぞ!

見ているギャラリーはこうゆうのが一番イライラします

琴21A7~1.JPG


DSC02047.JPG

しっかり走るコースを思い描いても

結局失敗です

DSC02045.JPG

ここでも社長に助けてもらいながらなんとか先に進みます





僕は、前半は苦戦しながらも

中盤ステージまで到着

しかし

ここからが地獄でした

琴D011~1.JPG


琴1710~1.JPG

琴C219~1.JPG

気づいたら 残り30分

 


がんばって「たこつぼ」セクションまで到達しましたが

体力も時間も残っていません

これ以上進むと大ケガをしそうだったので

泣く泣くリタイヤすることにしました




ギリギリまで粘って行けるとこまでは頑張りました

リタイアすることについては悔いは残っていません

すがすがしい気分でピットに戻ると

僕は目を見開きました




もう着替え終わってタバコをふかしているウッチーがいました

汗もきれいに流し イイにおいさえ漂ってきます

僕よりいち早くリタイヤしヘラヘラしていました


なのに!!!!!!!
Screenshot_2013-10-18-15-45-01.png


結果の順位表はウッチーの方が上にいます


同じリタイヤでも僕の方が頑張りました


リタイヤするよりショックでした

来年は1週するぞ!!
 




 
Posted by car sense | comments(1) trackbacks(0)
comments
だいじょーぶたいしたもんだ! インチキなしで頑張った、想像以上に進んでいたので驚いたヨ たいしたもんだ、今度は林道のきついの行こう!!
ことびきの人&#13014; | 2013/10/18 21:28









trackbacks
URL:http://carsense.jugem.jp/trackback/626
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS