<< 花火 | home | お盆休みのお知らせ >>

ちょっとはまった修理報告

みなさまご無沙汰しております工場長こと佐藤です。

今回は少し珍しい修理をしたのでご紹介します。

お車はこれ

20140713_1069443.jpg
アルファロメオ147ツインスパーク!!

いい車ですよね♪きびきび走るし、乗ってて楽しい車です。

症状としてはエンジン不調、ふけ上がりがもたつく感じです。

早速コンピュータ診断をし、出てきたエラーコードがミスファイヤ、失火ですね。

イグニッションコイルという部品が壊れてると車は教えてくれるのですが100%信じては

いけません(笑)



この黒い部品がイグニッションコイルという部品なんですが、確かに失火していました

さて、これを変えて修理終わりだ!と思ったら絶好調まで症状が回復しません・・・

だいぶ調子は戻ってはいるのですが、もうひとつ目に見えない要因がありそうです。

各部点検していくのですが、はっきりとした原因がつかめず、トライ&エラーの繰り返し

ものすごい意外なとこに犯人はすくんでました

真犯人はこやつ

二枚目の写真にも写ってたのですが(笑)インジェクターといってガソリンをエンジンに

吹く装置です。通常これを疑うときは作動音、ガソリンを噴射する側を点検します。

どれを見ても綺麗だし、きちんと作動している音も聞こえる・・・エラーも出てない。

この時点で正常と判断した私は不調の要因からは外してました。これが落とし穴でした。

ガソリンをエンジンに吹く側ではなく、インジェクターにガソリンが入る側に汚れがみっちり・・・

普通、燃料にもフィルターがあり、ここに汚れが付着するということは考えれないんですが

汚れを取り除き、エンジン始動・・・そりゃあもう絶好調です

念のため、ガソリンタンクの内部など点検したのですが、汚れなどなし。

試乗しても元通り元気に走ります。

もし、同じ症状でお悩みの方インジェクターの裏側を疑ってみてくださ〜い!
Posted by car sense | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://carsense.jugem.jp/trackback/742
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS