<< 簡単料理に挑戦 | home | ツーリングのお知らせ >>

CP77

こんにちは、整備の青山です。


今回は、ホンダCP77の整備をしました。


エンジンをかけようにもキックが下りず、恐る恐るバラしていきます。



スマートなフレームです。

判明しました。
キックが下りない原因は、どこからかエンジン内部に侵入した水がピストンリングを錆びさせ、シリンダーとピストンをガッツリ固着させていました。



思ったほど重症では無く、交換部品も最小限で済みました。



ちなみにこのCP77というバイクは、半世紀ほど前のモデルで、当時の白バイのベース車にもなっていたようです。

こういう古いバイクの整備は、最近のバイクを整備するのとは、また違った楽しさがありますね。
Posted by car sense | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://carsense.jugem.jp/trackback/969
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS